杉本壮の顔画像、乗っていた車は? 事故現場は? 元医師が1.5kmもあおり運転

またあおり運転による被害者がでました。

バイクに対して意図的に幅寄せし、ケガをさせたとしてくるまを運転していた男が逮捕されました。

何がきっかけであおり運転になったのか、車やバイク、現場など詳細を見ていきましょう!

スポンサーリンク


事件の概要

3月18日午後1時45分頃、神奈川県伊勢原市の市道において、バイクをあおって転倒させ、大ケガを負わせた上に、そのまま逃走したとして25歳の男が逮捕されました。

事故の直前、2人は交差点でトラブルになったようです。


TBS Newsより引用

 危険運転傷害などの疑いで逮捕されたのは、伊勢原市の医師、杉本壮容疑者(25)です。杉本容疑者は先月、18日午後1時45分ごろ、伊勢原市三ノ宮の市道で車を運転中、厚木市の男性会社員(45)が運転するオートバイをあおって転倒させ、男性に重傷を負わせたまま逃走した疑いがもたれています。

TBS Newsより引用

映像を見る限り、今回の事故は飛び出した男の子にも原因はあるように思いますがみなさんはいかが思われますか?

 警察によりますと、オートバイの男性は事故の直前、杉本容疑者の車に割り込まれたと説明。オートバイが抜き返しましたが、杉本容疑者はこの際、「男性にどなられた」などと主張しているということです。警察は、このあと杉本容疑者がオートバイに幅寄せするなど、あおり運転をしたとみています。

TBS Newsより引用

杉本容疑者は、車であおったことは認めていますが、相手の男性がケガをしたことは知らなかったとして、現場から逃走したことは否認しているようです。

普通に考えると、あおっている時点でバイクは前にいるはず。ということは、バイクがどうなったかは見えているはずだと思うのですが。。。

この言い分、みなさんはいかが思われますか?

プロフィールは?


TBS Newsより引用

名前:杉本壮
年齢:25歳
住所:神奈川県伊勢原市
職業:医師(伊勢原共同病院 眼科)

杉本壮容疑者の顔画像、SNSは?

顔画像

杉本壮容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか?

こちらが顔画像です。


TBS Newsより引用

医師ということもあり、好青年という雰囲気がありますね。

SNSアカウント

その他SNSアカウントを調べてみたところ、本人アカウントの特定はできませんでした。

気になる方は以下から参照ください。

=> Facebookアカウント検索結果はこちら

スポンサーリンク


乗っていた車は?

これが杉本容疑者が乗っていた車です。


TBS Newsより引用

黒のポルシェですね。

かっこいいですね。

それにしても、25歳でこんな高級車に乗っているということは医師の息子かもしれませんね。

相手が乗っていたバイクは?

相手が乗っていたバイクはどんな種類だったのでしょうか?

スクーターということまではわかりましたが、それ以上の特定はできませんでした。

わかりましたら更新します。

犯行現場は?

こちらが事故の直前にトラブルがあった交差点です。


TBS Newsより引用

ここでまずバイクの前に割り込んだということでしょうか。

こちらが実際に事故があった現場付近です。


TBS Newsより引用

昼間だから気づいてもらえるかもしれませんが、もし夜に逃げられていたとしたら誰にも気づいてもらえなかったかもしれない道路ですね。

ネットの反応は?

相手は不安定なオートバイでしょ?
これは殺人未遂ですね・・・厳罰を願います

Yahooニュースより引用

気づかないわけない
医道審議会で厳しく

Yahooニュースより引用

ケガにつながることは子供でもわかる。つまりケガさせたかったってこと。殺人ですね。未必の故意っていうか。

Yahooニュースより引用

このケースは車が悪いのかもしれないが、信号待ちや渋滞時のバイクの横すり抜けこそ取り締まって欲しい
危なくてしょうがない

Yahooニュースより引用

やはり容疑者に行動に対する批判的な意見が大半ですね。

Twitterでは?

最後に

また、あおり運転による事故、被害者が発生してしまいましたね。

事故直前に2人の間でトラブルがあったようですが、ニュース情報からするとバイク側にも原因の一部があったようにも感じました。

お互いに急いでいた可能性もありますが、割り込みされたことでいちいちカッとなってそんな運転をしているのであれば、今後も運転をすべきではないかもしれません。

乗り物を運転する場合は、ゆとりを持って、ゆずりあいの気持ちを心がけたいですね。

大ケガをされた男性の1日でも早い回復をお祈りします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする