逮捕された内山恵市容疑者、池田厚美容疑者の顔画像は?工事価格の情報漏えいで不正に落札させた疑い

千葉県千葉市にある橋の補修工事を巡って、工事予定価格情報を漏えい不正に受注させた疑いで60歳の男と70歳の男が逮捕されました!

なぜこのような行為に及んだのでしょうか

スポンサーリンク


事件の概要

2017年5月、千葉県千葉市にある、橋の補修工事の入札を巡って、市の土木事務所職員の男が建設会社の男に工事価格を不正に漏らしたとして両名が逮捕されました。

逮捕されたのは、千葉市にある緑土木事務所の所長・内山恵市容疑者(60)と千葉市の建設会社社員・池田厚美容疑者(70)です。内山容疑者は去年5月、市が発注した橋の補修工事の入札を巡って、池田容疑者に、事前に工事価格などの情報を漏らし、不正に落札させた疑いがもたれています。入札には10社が参加していましたが、この建設会社が、およそ2億円で落札したということです。

TBS Newsより引用

現在は、容疑を認めているかどうかは発表されていませんが、慎重に捜査を進めているとのことです。

内山恵市、池田厚美容疑者の顔写真は?

内山恵市、池田厚美容疑者の顔写真は公開されているのでしょうか?

残念ながら本人の顔写真は見つかりませんでした。

見つかりましたらアップデートいたします。

その他SNSアカウントを調べてみましたが、本人の特定はどちらもできませんでした。

=>アカウント検索結果:内山恵一容疑者池田厚美容疑者

スポンサーリンク



対象の橋はこちら


TBS Newsより引用

土木事務所


TBS Newsより引用

土木事務所付近の地図


Google map

ネットの反応は?

所長さん、来月で定年退職だったと思いますが最後にバレてしまいましたね。
退職金に影響あるでしょうか。
でも所長クラスなら天下りの再雇用先がもう確定しているはずです。

Yahooニュースより引用

会社が生きる為に談合するのかな?談合しないと会社が生きて行けないのかな?借金あれば会社をやめられないしね。違法はわかるけど。なんか悲しいですよね。

Yahooニュースより引用

日本の建設費は世界5位で韓国の2倍と聞いた。こういう風に不正に費用が膨らんでいるんだな

Yahooニュースより引用

予定価格の漏洩は競売妨害の疑いになるが、どこまでの漏洩なのか。
昔によくあった、積算が苦手な業者が見積り合わせと称して、役場の担当者に自社の積算方法で合っているか相談に来ることがあった。
これに、間違いを指摘しただけで予定価格を漏洩したとされることがあった。
最近では予定価格を公表して入札をする役所が増えてきている。
入札も一般競争入札や指名競争入札や色々な方式がある。
要は、逮捕された担当者が賄賂を受け取ったか無いかで大きな分かれ道となる。

Yahooニュースより引用

建設費の増大を危惧する意見や、そもそも情報漏えいの範囲を問う意見などいろいろですね。

最後に

今回の事件、まだ容疑者が認めているかどうかはわかりません。

しかし、工事を巡った談合の事件はよく耳にします。

リニア鉄道の談合が記憶に新しいですが、なぜこのようなことが起こるのでしょうか。

損得勘定はもちろんですが、義理・人情を重んじる日本人だからこそ他の国に比べると多く発生しているかもしれませんね。

とはいえ、ダメなものはダメ。

少しでもこういった事件がなくなりますように。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする