水戸まちなかフェスティバル2018の日程は?駐車場情報や交通規制情報をご紹介

東日本大震災からの復興を願い、始まったとされる水戸まちなかフェスティバル

昨年の人出は10万人超と、年々盛り上がりを見せているようです。

2018年の日程とイベントの内容、駐車場情報や交通規制などをご紹介します。

スポンサーリンク


水戸まちなかフェスティバルとは


公式Twitterより

水戸市のメインストリートである国道50号線歩行者天国にし、アート、ワークショップ、エンターテイメント、スイーツ、グルメ、ワンコイン商店街などさまざまなカテゴリーで、商店街団体や市民の協力により行われています。

別名”秋のストリート文化祭

発端は、東日本大震災

復興への取り組みの原動力として開催されており、今年で7回目を迎えます。

昨年の来場者は10万人以上だったそうで、今年も大いに盛り上がることでしょう!

歩行者天国

公式Twitterより

イベント風景

公式Twitterより

スポンサーリンク


2018年の日程と詳細情報

開催日

開催日:9月30日(日) 10:00~16:00
※雨天決行(荒天時などでやむを得ず中止になる場合あり)

イベントスケジュール

今年のイベントスケジュールはこちらです。



公式Twitterより

イベント会場は2箇所あるようです。

どちらに行くか迷いますよね。

会場は?

会場は、国道50号線の大工町交差点から中央郵便局前交差点までの全長約1.5kmがメイン会場となります。

歩行者天国:大工町交差点~中央郵便局前交差点

問合せ :水戸市役所 商工課
TEL  : 029-232-9185

詳細は水戸市HPまで

スポンサーリンク


会場へのアクセス

公共交通機関を利用される方

JRの場合

最寄駅はJR常磐線水戸駅です。

時間に制約がある場合は、これが一番正確でしょう。

高速バスの場合

当日は通常のバス停が歩行者天国のため停車できません。

臨時バス停を利用することになります。

みと号(水戸~東京線) 南町2丁目、泉町1丁目
北関東ライナー宇都宮線 南町2丁目、泉町1丁目、茨城高校入口
仙台線 南町2丁目、泉町1丁目、大工町2丁目

車で行かれる方

東京からですと、

常磐自動車道 水戸ICが最寄ですね。

駐車場情報

車で行ったときに心配なのはやはり駐車場です。

当日は無料駐車場として4箇所開放されています。

うち、2箇所はシャトルバスで会場まで移動できます。
(どちらも所要時間:15分、10分間隔で運行)

2018年の駐車場情報

名称 住所 シャトルバス
  公設地方卸売市場駐車場 水戸市青柳町4566 あり
桜山駐車場 水戸市見川1丁目 あり
西の谷駐車場 水戸市天王町9-23
  水戸市役所本庁舎駐車場 水戸市中央1-4-1



公式Twitterより

シャトルバスが運行されている駐車場では、桜山駐車場の方が早く満車なるようですよ。

到着が遅くなりそうでしたら、公設卸売市場へ向かわれることをお奨めします!

スポンサーリンク


交通規制

フェスティバル当日、メインストリートとなる国道50号線が歩行者天国となるため、その周辺は通行できなくなります。

開催時間 : 10:00~16:00
規制時間 : 9:00  ~17:00

周辺の道路も含め、交通規制についてご紹介します。

こちらが今年の交通規制情報です。


公式Twitterより

まとめ

いかがでしたか?

昨年も10万人以上が参加したという、水戸まちなかフェスティバル。

今年も多くの人達が参加されるのではないでしょうか。

たくさんのイベントも企画されており、子どもからお年寄りまで楽しめるのではないでしょうか。

お出かけの際は、宿泊施設や、交通機関を早めにチェックされることをお奨めします。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする